2008年08月31日

一ヶ月を全力で!

管理所⇒ひまわりの家に移動するには「一次判定」⇒「二次判定」に合格しなければいけません。
判定基準は・・・また後日県に相談して公開できるようでしたら
ここでも書きたいと思います。





キャパちゃんたちは・・・ブリーダーから放棄されました。
何度お産させられたんだろう・・・というお乳が痛々しい・・・

テリアちゃんは・・・ひまわりの家スタッフには・・・ある想いがありました。
それは・・・個人ブログ「動物たちの未来のために」にて書きたいと思います。

この仔達は、9月27日まで「ひまわりの家」で保護ができます。
27日までに新しいお家が決まらないと・・・管理所で殺処分なのです。

あえてストレートに書きました、これが飼育放棄された仔達の現状なんです・・・m(_ _)m

一ヶ月で、この仔達の生死が決まります。
私達の動き方次第で・・・この仔達の運命が・・・
プレッシャーで押しつぶされそうですが・・・頑張りますっ!!




雨が降らないときは、お外で日向ぼっこ(=´∇`=)





訓練士の池ちゃんがいてくれると助かります♪
私も石ちゃんも、無料で色んな事が学べて得した気分ですっo(^▽^)o





テリアちゃんは、飼い主から怒られた事のない仔、可愛がられてた仔、
そうとうな甘えん坊だという事が分かりました。
飼い主さんが探し方を知らないのでしょうか・・・





私達は、残業は一切禁止されていますので・・・
4時~翌朝10時までこの仔達は狭い狭いバリケンの中です( p_q)



県にお願いしてたケージがまだ届きません~ε=ε=ε=ヽ(´ο`)ノ
このバリケンも、キジマ警察犬訓練所に無理矢理(。_゜) ?貸していただきましたm(_ _)m


*----*「見学」希望の方にお願い*----*

ひまわりの家は、公の施設ではありませんので個人での「施設」の見学は、
今の段階ではお断りしております。

犬を飼う予定のある方、お知り合いで飼いたい方がいらっしゃる場合等の
「犬の見学」は、電話でご相談頂けると大変助かります。

ここで保護している仔達は、「みやざき動物のいのちを守る会」譲渡会に
必ず連れて行きますので、講習を受けた方のみの譲渡になりますm(_ _)m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 迷子犬ロン君を記事に書いてくださった

●うふふ・・・さん

●ぴ~し~そふぃあさん

●@焼きあじの“戯言”宮崎県ブログ「みやchan」編さん


ご協力ありがとうございましたm(_ _)m 心より深く感謝致します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



記事・スタッフxxゆみxx

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 01:07過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月28日

成犬きました~


本日、空っぽだった  ひまわりの家に成犬6頭やって来ました~ニコニコ



写真写りが悪くてすみません。ガーン
後日、ワンダフルショットお届けいたします。
今日ひまわりの家に来たのは5匹のキャバリエとテリア系の
ミックスです。やさし~管理所の職員さんとみんなで  ジャブジャブ洗い即  病院へ。
キャバちゃん1匹フィラリア陽性でしたが、元気です。





洗ったあとのタオルの山・・・。ゆみさんと洗濯機欲しいね~とつぶやきあいました。
今日は我が家でお洗濯です。


ワンちゃんとひまわりの家を見に来たい方へのお願いです。

来られる前にご連絡ください。
ワンちゃんの譲渡は、講習を受けた方のみできます。

23日  宮崎市保健所で講習受けた方はスタンプを押した用紙をご持参ください。


―お詫びと訂正―
月曜日にひまわりの家にお電話下さった男性の方と
子犬はいませんか?と尋ねてきた男性の方。
至急ご連絡ください。譲渡会の日にちを間違えて伝えていました。
正しくは、9月の7日日曜日です。
お詫び申し上げます。



記事・スタッフ石ちゃん
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 21:48過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月27日

みやchanブロガーさんへお願い

ちょうど一ヶ月程前、私の携帯に一本のお電話がありました。
「うちの犬が迷子になったんです」
保健所にも管理所にも届出を出しているのにみつからない・・・と。
飼い主さんは、泣きながら「かわいそうに・・・かわいそうに・・・」と・・・

「みやざき動物のいのちを守る会」のHPを教えて、
迷子犬の掲示板で呼びかける事、チラシを貼る事をアドバイスしました。
私にお手伝いできる事はたったこれだけなんです・・・。

飼い主さんは、お電話のたびに涙しています。
「どうしてもあの仔の事を忘れる事ができないんです。諦めきれないんです。」
飼い主さんの辛いお気持ちを考えると・・・胸が痛いです・・・。

きっと心優しい方が保護してくださっている・・・と信じて飼い主さんも待っています。

みやchanブロガーさんにお願いがあります・・・
みやchanブログは、地元宮崎の方が多くアクセスしているブログです。
どうか、この仔を探す事にご協力いただけないでしょうか。
↓バナーのお持ち帰り是非是非、よろしくお願します<(_ _)>
ブログにて呼びかけてくださる事によって、ロン君の情報があるかもしれません<(_ _)>





どんな些細な情報でも構いません。
ロン君が無事にお家に帰れるように・・・よろしくお願いします<(_ _)>

「ひまわりの家」0985-41-2050

「ひまわりの家」himanoie@yahoo.co.jp



----*----*----*----*ひまわりの家情報----*----*----*----*

実は・・・成犬も「ひまわりの家」で保護できる事になりましたヽ(´▽`)/~♪
明日から多くの(頭数は明日公表します)仔がひまわりの家に移動してきます(=´∇`=)
あれもこれも・・・と準備はバタバタですが、うれしい悲鳴です♪
やっと・・・やっと・・・あの仔達にも生きるチャンスがっ!!

今日はアクセスがいつもより少し多いかな・・・と思ったら・・・
「タンみや」にひまわりの家が掲載されてたんでした(^^;;)
バタバタが続いたので、すっかり忘れてました「(≧ロ≦)





10月からは月一回MRTラジオで「動物」がテーマの新番組ができるのですが、
(もっと凄い事があるのですが・・・それはいずれ会のスタッフブログにて♪)
一昨日、MRTの上岡アナウンサーから
「ゆみさんに番組のタイトルを考えて欲しいのですが・・・」とお電話を頂きました。
本当にありがたいお話で、上岡さんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんが新聞のラジオ欄で興味を持っていただけるような・・・
そんなタイトルを頑張って考えたいと思います(=´∇`=)

多くの方に「ひまわりの家」の仔達を知っていただけますように・・・

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 23:56過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月27日

テルミーちゃん


19日、テルミ~ちゃんがひまわりの家にやってきました。

とてもかわいらしいテルミ~ちゃん。残り4匹の子犬たちも主演しています。

放送は、30日土曜日の午後14:30分の宮崎げんきTVです。

普段の放送日は日曜日なのですが

この日は放送日、放送時間が変更になります。ぜひご覧ください。メロメロ




この日は、ゆみさんお休みでしたので、池ちゃんと二人で出させていただきました~赤面

そして、鹿児島より支援物資を届けに来ていただいた、Mさん。

管理所のゴールデンが気になって土曜日も来て下さいました。

譲渡会の為不在ですみませんでした。

ゴールデンちゃんは、幸せになりました~ハート


記事・スタッフ石ちゃん



  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 11:21過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月25日

中型~の成犬

23日の譲渡会で、「ひまわりの家」の仔犬たち・・・
みんな無事に新しいお家がみつかりましたぁ~ヽ(´▽`)/~♪

現在「ひまわりの家」は・・・空っぽです(^^;;)
隣の抑留所には・・・中・大型犬の成犬は沢山抑留されています。
「ひまわりの家」は、県から委託された小型犬と仔犬しか
「ひまわりの家」に移す事はできないのです・・・。

今日、県庁に話をしに行ったのですが・・・
「成犬も保護できないひまわりの家が、今は苦痛の場でしかありません。
 管理所でも譲渡のチャンスの少ない成犬を助けられないのであれば、
 ひまわりの家は何の意味もない施設だと思います。」

つい本音が出てしまいました。

県の返答は、正直期待はせずにスゴスゴと県庁を後にしたのですが・・・
数時間後・・・県の担当の方が「ひまわりに家」に来て下さり、
話し合いの後、すぐに動いてくださっていたのです!!


私たちだけではなく・・・いいえ、私達以上に県も頑張っている事・・・
私はそれを忘れたらいかんな・・・と感じました。
あれもこれもと焦らず、一つ一つ進んでいく事なんですよね。

成犬をひまわりの家に移せるのか・・・まだ分かりませんが、
明日?明後日にはお返事を頂けるのでは・・・と期待しております。


記事・xxゆみxx



  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 23:26過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月22日

支援物資ありがとうございます。

まず・・・先にお詫びがございます・・・<(_ _)>

8/21・・・大変な事に気付きました・・・

10時~16時の時間外に「ひまわりの家」に届いた宅配便が、
全部物置に山積みになっていたのですっ!!
急遽、池ちゃんに出勤してもらい仕分けや管理をしてもらいました。

全国の皆さんからこんなに支援物資を頂きました。
心優しいお手紙も同封されており、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。




本当にありがとうございます<(_ _)>
皆様には、後ほどお礼のご連絡させて頂きます<(_ _)>

18日~「ひまわりの家」では譲渡できなくなりました。
会が譲渡会で行う講習会を受けた方ではないと譲渡はできません。
もちろん「ひまわりの家」で仔犬の「予約」はできますのが、
引渡しは譲渡会の講習会後になりますのでご了承ください<(_ _)>





ひまわりの家の仔達は、明日の譲渡会で全頭予約が入りました(=´∇`=)

石ちゃんがボソッ・・・と言いました。
「私・・・泣いちゃうかも・・・」
そうだよね・・・毎日のようにこの仔達のお世話してきたからね・・・
お別れがちょっと淋しいね・・・(^^;;)

「ひまわりの家」はテレビや雑誌の取材が沢山来ています♪





一つお願いしたいのは・・・ひまわりの家はシェルターではない・・・という事です。
県から委託された犬猫を保護する施設なのに・・・勘違いされている方が多いんです【><。】
「○○新聞に書いてた事と違うじゃないかっ!!」と電話口で
怒る方もいらっしゃっいます"(ノ_・、)"・・・困ったなぁ~・・・「(≧ロ≦)

先日は、県議員の外山良治さん(先生と呼ぶと怒られるので・・)が来て下さいました。
私の主人は何度か仕事でお会いして「うわぁ~おっかねぇ~先生やがねぇ~」と
退き気味ですが・・・ワンワンニャンニャンと私達にはとっても優しい(。_゜) ?

前々から「俺は管理所に行けん!」と言ってた外山さん。
そのお気持ちは私もよく分かっていました。犬猫が大好きな方だから・・・
その方が・・・管理所に来て下さり、車椅子でグルッと一週周ってくれたんです。
「裏のガスボンベも見たんですか?」と聞くと
「・・・・」辛そうな表情でうなずかれました。


犬猫が好きな方には辛い施設だと思います。
でも、現状から逃げていたら、現実を知ろうとしなかったら・・・
何一つ変わりません。

だから・・・私達は現状を伝えようと動いています。

どうか、私たちの声を聴いて下さい・・・

人間の身勝手で苦しみながら命を落としていった「命の声」を聴いて下さい・・・











※動物たちの未来のために

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 23:31過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月18日

仔犬の母犬の・・・

来てくださったんですっ!!
管理所で仔犬たちを一生懸命守ってくれてた母犬を
引き取ってくださった飼い主さんが!!

仔犬達にと、高級なフードやトイレシーツを沢山持ってきて下さいました<(_ _)>

母犬は「なっちゃん」という可愛い名前になっていました。
「うちで飼っている仔に、なっちゃんがそっくりだったんです・・・
 どうしてもなっちゃんを助けたくて・・・」

実はなっちゃんの飼い主さんは、なっちゃんの前にも管理所のビーグルを
家族の一員として迎え入れたばかりだったのです。

そして・・・驚く事に、偶然にもスタッフ池ちゃんのお知り合いの方だったんですっ!!

なっちゃんの子供たちが気になって気になって
「ひまわりの家」に会いに来て下さったそうです。
娘さんがムービーで仔犬たちを撮られていました(=´∇`=)





続きは・・・感情的なお話なので個人ブログ「動物たちの未来のために」にて(^^;;) 。
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/


仔犬の里親希望さんにお願いです<(_ _)>
「ひまわりの家」は10時~16時です。
16時までには必ず退社するよう県とのお約束がある事と、
勤務時間は私たちスタッフもバタバタしておりますので、
できればお電話一本くださると助かります。
これからも月に二回、譲渡会(ひまわりの家ではありません)を開催しますので、
譲渡会会場の方に来て下さると、助かります(^^;;)


ひまわりの家は、「ふれあい施設」ではなくあくまで「保護施設」なので、
見学の方をどこまで受け入れて良いのか、今日の時点ではまだ分かりません。
もう一度県と相談してみますので、見学希望されている方は
もうしばらくお待ちください<(_ _)>

「ひまわりの家」に沢山の寄付が届きました(=´∇`=)

フード容器と我家で欲しいくらいの立派な机とイスです(=´∇`=)
本当にありがとうございました<(_ _)>
これで明日から石ちゃんも、快適にお仕事ができそうです(=´∇`=)

奥の長テーブルは、会員さんから寄付で頂きました<(_ _)>
いつもありがとうございます<(_ _)>









うんこ処理で沢山のティッシュとトイレットペーパーを使っていたのですが、
「この方が安いし使いやすいですよ」と大量のちり紙、
使い捨ての手袋を二箱も会員さんが寄付してくださいました♪




あと、写真撮るの忘れていたのですが・・・
「朝糞尿のニオイが凄いってブログに書いてたでしょう?これいいよ」と、
フードに数滴入れて糞尿のニオイを和らげるお薬を
会員さんが大量に寄付してくださいました(=´∇`=)

ありがとうございます<(_ _)>

皆さんが、このブログを読んで「これが必要かな?」と寄付してくださり・・・
申し訳ないやらありがたいやら・・・池ちゃん、石ちゃん、皆感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます<(_ _)>

今日は私も石ちゃんもお休みだったのですが・・・
仔犬達の様子が気になり、結局ひまわりの家に行ってきました(^^;;)
池ちゃん、初めての一人勤務頑張っているようでした(=´∇`=)

明日は池ちゃんがお休みなので、仔犬たちが心配なのか
私と石ちゃんに、何度も何度もあれこれと作業の流れを説明していました(^^;;)

土曜日、八番の仔譲渡しました(=´∇`=)





  
タグ :子犬里親


Posted by ひまわりの家スタッフ at 02:42過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月15日

4番君譲渡

仔犬の皮膚の状態がやっぱり気になって気になって・・・
念のため昨日病院に連れて行ったところ・・・
やはり皮膚病でした。

二週間、塗り薬での治療が必要とします。

飼い主希望さんには、その都度ご説明して
すぐに病院に行ってくださる方に譲渡しました。

四番君、譲渡成立です。
ありがとうございます。
この仔を家族の一員としていっぱい愛情を注いでください<(_ _)>







なるべくお金をかけないように・・・とケージをつなげて
サークル代わりにしていましたが、ある方が大きなケージとサークルを寄付して下さいました。




管理がとても楽になったと、スタッフ池ちゃんも大喜びです♪




夜はいつも二つケージをつなげていましたが、寄付で頂いたケージ一つで足りるようになりました♪



残るヤンチャ坊主達は・・・7匹です。
この仔達の「命の期限日」は9月11日です。
「ひまわりの家」で譲渡が決まらなかった仔達は、管理所へ戻し殺処分なのです。


無邪気に遊んでいるこの仔達にも「命の期限日」は刻々と容赦なく迫ってきています。

頑張って新しいお家探すからねっ!!







一番の甘えん坊で泣虫ちゃんは・・・6番の仔です。






事務所は・・・お金をかけないようにと、会員さんから頂いたものばかりです(^^;;)
今日は、初めて大型家具(?)を購入しました。・・・リサイクルショップですが・・・
スタッフ池ちゃんのパイプ机とフードをストックするパイプ棚です。二点で5千円以内で収まりました♪
スタッフ石ちゃんの机・・・まだありません【><。】
ダンボールを逆さにした簡易テーブルで事務作業している石ちゃん・・・(^^;;)
どんな机でも構いません・・・ご自宅や会社で眠っている不要な机がありましたら
どなたか無料でお譲りして頂けないでしょうか・・・<(_ _)>





19日からやっと「ひまわりの家」に固定電話が付きますっ!!

「ひまわりの家」
  0985-41-2050


ひまわりの家は、県から委託された犬猫のみの保護になりますので、
犬猫の引き取りや預かりはできませんのでご了承ください<(_ _)>

最近、長時間家を空けているし、毎日ワンコのニオイをつけて帰っているので・・・
うちのヤキモチ焼きのピータンは・・・ストレスなのかな・・・?

帰宅したらこの有様っw(☆o◎)w
トイレシートは噛み千切り、うんこをあちこちにばらまいてしまってました【><。】





「おいっ!!」

の声にビックリしたのか・・・この姿↓
ごめんよ・・・ピータン( p_q) 悪いのはママでした【><。】

いっぱいいっぱい遊ぼうねっ♪






「ひまわりの家」のバナー作りました。
リンクフリーです。サイズの変更も可能です(=´∇`=)




こちら↓はスタッフ××ゆみ××の個人的ブログです。





  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 23:54過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月14日

保護はできません

「ひまわりの家で保護してください」
メディアで報道されてからは、こういうお問い合わせが多くて困ってます・・・(†〇†)

「命の架け橋 ひまわりの家」は、県の推進サポート事業なので、
県から委託された犬猫しか「保護」はできません。


県から委託された犬猫・・・というのは、管理所に収容されている 仔犬と小型犬で、
攻撃性がなく健康な仔達の事です。

それも、私たちが選別しているのではありません。
県が二回の判定で「譲渡可能」と判断した犬猫のみです。

「ひまわりの家」に移された犬猫は、新しい飼い主さんが決まるまで保護できるわけでもありません。

保護できる期限は、最長一ヶ月です。
一ヶ月以内に譲渡されなかった仔達は、管理所に戻され殺処分されます。



「ひまわりの家」に預かってくれと愛犬を連れてこられる方がいますが、
持ち込み犬は管理所が窓口になります。

「ひまわりの家」では保護はできません。引き取りもできません。
そして、持ち込み犬は以前と変わらず即日殺処分です。

私たちがこれまでしてきた「命の選別」・・・
レスキューする仔は、私たちの判断でしてきましたが、
このやり方では、もちろん「ひまわりの家」では保護できません。
これまで通り、会がレスキューした犬猫は、皆様からの寄付金で
一時預かりボランティアさんのお宅で保護をお願いする事になります。


************************************************************




朝一番に施設を開けると・・・モワァ~っと糞尿のニオイっ!!

まだ水もガスも通っていないので、管理所の外の水道をお借りして
濡らしたタオルと水入らずのシャンプーで一匹一匹体を拭きます。
夏とはいえ、まだ体温調節が上手にできない子犬なので、
さすがに水では洗えません(^^;;)

この仔達のためにも、早く施設内に洗い場とガスが通るといいな・・・



8匹もいると、まるで保育園です!!




午後には・・・やっと静かになります。
スタッフは起こさないようにとソロリソロリと 仕事を片付けております(^^;;)





一番のイッちゃんが無事に譲渡されました。
詳しくは個人ブログにて書かせていただきます<(_ _)>

「動物たちの未来のために」


こんなに小さくても、甘えん坊さん、やんちゃ坊、消極的さん・・・
ある程度の性格はできているんですね。

キジマ警察犬訓練所の訓練士スタッフも「ひまわりの家」におりますので、
私もとても勉強になりますし、譲渡のときに助かります。

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 02:56過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月12日

仔犬9匹が来ました



管理所にいた仔犬9匹、「ひまわりの家」に移動してきました。






一通りの検査が終わりホッとしている仔犬たち。


心配していた「皮膚」は問題ないようです。

9匹全匹「合格」しました・・・ホッ。





お手伝いに来てくださったスタッフさん・・・

仔犬の愛らしさに「少年」に戻っているところです(^^;;)






抱き上げると・・・固まってしまう仔犬たちo(^▽^)o





保護施設と事務所が同じ箱なので、仔犬達の鳴き声で電話が聞こえません(†〇†)

やはり・・・ちょっとした仕切りがいりますね・・・。

ゼロからのスタートなので、手探り状態ですが、頑張りたいと思います。




この施設内では、「会」のお仕事は一切しておりませんのでご安心ください<(_ _)>

施設内で作成している書類等、全て譲渡事業で必要な物ばかりです。




 

水道・ガス・固定電話・換気扇・仕切り・・・

まだまだ工事は残っているので、本格的に・・・とはいきませんが頑張りますっ(^^;;)





ではでは・・・また明日ご報告いたします。





記録・xxゆみxx
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 02:53過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月10日

まだ・・・です。


「ひまわりの家」は、まだ犬を施設に移せない状態です。



とりあえず・・・スタッフ一人が午後に常駐はしています。

会員さんが寄付してくださったパソコンですハート







スタッフ全員が苦手とするエクセルで書類の作成中です。

譲渡用の書類も、あれこれ考えながら作っています。

保護施設に来る犬達は、一度は人間に裏切られ心に傷を負った仔達。

二度も三度も同じ目に合わせてはいけない・・・とスタッフ全員頑張ってます。









沢山のフードも、寄付で頂きました<(_ _)> ありがとうございます<(_ _)>

 こちらは受け入れ態勢準備万端ですっ!!







雨が続きますね・・・「カミナリ犬」といって、カミナリに怯えて迷子になってしまう犬も多いです。

お庭で飼われている方は、とくに気をつけてください<(_ _)>



 
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 02:34過去の記事 2008.4~2009.3

2008年08月07日

犬猫の保護施設って?

飼い主から捨てられ保健所に持ち込まれたり、

捕獲された犬猫は、約一週間抑留された後・・殺処分となります。




昨年の譲渡返還は、わずか16%でした。

多くの犬猫が、人間の身勝手により尊い命を落としてきました。




犬猫保護施設「命の架け橋 ひまわりの家」では、

健康で飼育に適していると獣医師らが判断した場合に

最長一ヶ月保護する事ができます。













































そして・・・














「命の架け橋 ひまわりの家」完成です。

8/02の新聞にオープニングセレモニーの記事が掲載され、

早速「保護してください」とお電話がありましたが、

この施設は、県から委託された犬猫しか保護はできません。




「新聞にはオープンしたと書いてたのに!」とお叱りのお問い合わせもありますが、

まだ「ひまわりの家」で保護する事はできません。

私共も「書類がまだできてないので仔犬を保護施設に移せません」と県から言われております。

新聞やテレビで「早速仔犬2頭が預けられた」とありましたが、

あの仔達は、まだ「動物保護管理所」に抑留されています。

私は、いつでも動けるように13時~16時、「ひまわりの家」で待機している日々です。




「ひまわりの家」の由来は・・・下記をご覧下さい<(_ _)>

「奇跡の母子犬」







by スタッフxxゆみxx
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 01:14過去の記事 2008.4~2009.3