2011年02月22日

慰霊祭のお知らせ

2月23日 水曜日 14時から15時まで 「動物慰霊祭」を執り行います。

どなたでも参加できます。

産まれてすぐに・・・・・
数年一緒に過ごしたのに・・・・・
病気になったから・・・・
引越しをするから・・・・・
そして年老いたから・・・・・
犬や猫を人間の勝手な都合で遺棄したり、保健所へ連れて行く人がたくさんいるのが現実です。
中には迷子になってお家にたどり着けなかった犬や猫達もいます。
飼主さんに見つけてもらって帰る事が出来た子や譲渡可能との判定でひまわりの家に来れた子達は奇跡の子です。
本当に奇跡の子達だとつくづく思います。

病気だったり、老犬だったり、人に怯えたり、あるいは威嚇する子達は、ひまわりの家に来れない事もあります。
けれど、どの子も私達と同じように「生きるために産まれてきた尊い命」です。

動物を理解出来ない飼主のもとにいた子達は、きちんと育ててもらえなかったり、愛情さえも掛けてもらえないままに数年間を過ごした子もいることでしょう。
飼主のもとにいるのにひもじい思いをして腰骨がくっきりと浮き出るほどにやせ衰えてしまい、病気をしても病院へ連れて行ってもらえずに悪化し、挙句の果てには保健所へ持ち込む人もいます。
何故、こんなむごい事ができるのでしょうか・・・・・。

どの子も普通の、贅沢は言わずにごくごく普通の、人との楽しい幸せな時間が欲しかったことでしょう。
優しく声を掛けてもらい、一緒に散歩をして、立ち止まって見上げれば飼主さんに撫でてもらう。
それだけで十分に幸せな時間だったはずです。

ごく普通の楽しく幸せな時間を過ごせないままに、殺処分されてしまった犬や猫の無念の死を思い、
慰霊碑を前に私達人間には何が出来るのか、何をしたら良いのかをしっかりと考えて活動して行きたいと思います。

これ以上、不幸な犬や猫を増やさない為に、今一度たくさんの方が一緒に考えて欲しいと思います。

動物慰霊祭は、宮崎市大瀬町の宮崎県動物保護管理所の横にありますひまわりの家の敷地内の慰霊碑の前で執り行われます。

お問い合わせはひまわりの家  0985‐41‐2050  11時~15時まで


同じカテゴリー(過去の記事 2010.4~2011.3)の記事画像
ご報告
感謝の心をこめて
眠れない夜・・・
報告
報告とお礼
日々の思い
同じカテゴリー(過去の記事 2010.4~2011.3)の記事
 ご報告 (2011-03-31 23:46)
 感謝の心をこめて (2011-03-31 23:25)
 眠れない夜・・・ (2011-03-31 03:11)
 報告 (2011-03-28 04:20)
 報告とお礼 (2011-03-24 05:00)
 お見舞い申し上げます。 (2011-03-16 08:52)

Posted by ひまわりの家スタッフ at 04:37 │過去の記事 2010.4~2011.3

<?=$this->translate->_('削除')?>
慰霊祭のお知らせ