2013年05月21日

譲渡会結果報告

「第3回ひまわりの家inみたま園犬猫譲渡会」結果報告

雨。
5/19の譲渡会は、雨で始まりました。
前日は、降る降る言われてて、結局降らず。
おかげで、準備がすんなりできて、とても助かりました。
犬たちを搬送するにも、雨降ってたらすっげ~大変です。
今回、改めて実感したのは、サポーターの方々のありがたさ。
食事の出張料理を賜りましたUJさん、美味しくいただきました。
ありがとうございました。
遠く、延岡から駆けつけて準備・撤去の手伝いをしてくださったINさん・HBさん。
毎回のように、へとへとになるまで手伝ってくれるUTさん・娘のあっちゃん・EGさん。
UTさんちは、A・Cが保護した猫の保養所になってます。
娘のあっちゃんが、ずっと面倒見てくれてます。
本当に助かってます。
新しくサポーターに加わってくださったIMさん・HDさん。
準備・撤去と、ガツンガツンやってくれて、ホントに助かりました。
そして、細い体でパワフルなNKさん。
なんでもできて、スーパーウーマンです。
EBちゃんも、ご友人をお誘いして、ずっと犬たちの面倒を見てくれました。
極め付きはNTさん。
今回は、譲渡会に不参加でしたが、その理由が・・・・
息子さんが保護した子猫たちをケアしなきゃならなくなったから。
猫カゼに加え、寄生虫がいて、こりゃ大変です。
こっちは気にしなくていいので、助けてあげてくださいね。
NTさんなら、大丈夫!
この場を借りて、サポーターのみなさんに感謝の意をお伝えします。
そして、感謝できる自分に、ありがとうと言いたいです。

譲渡会が始まる直前は、土砂降り。
はっきり言って、3人くらいご来場くだされば、上々・・・・と思ってました。
ところが・・・・ところが・・・・
ふたを開けてみれば、傘・傘・傘の嵐。
雨の中、泥んこの会場に、続々と人が詰め掛けてきます。
ある意味、呆然です。
何が起こっているんだ?
助けたい命があることを、知ってしまった方々が、
雨にもかかわらず応援に来てくださったのです。
サポーターに、労いのお言葉を賜ります。
自身で、引き取って飼うことはできなくても、
助けたい命に真摯に向き合うサポーターに、優しいお言葉をかけてくださいます。
それだけで、十分です。
お気持ちが、痛いほど伝わります。
雨のみたま園は、善意と慈愛に充ち溢れた、素晴らしい空間になりました。
雨の譲渡会にもかかわらず、198名のご来場を賜りました。

私たちの精神的支柱である荒川さんが気にかけてくださった「くま」。
最初に、譲渡が決定したのは、あの「くま」でした。
あとから聞いたところによると、管理所に保護されていた当時から、
ネットで話題になっていたワンコだったそうです。
素晴らしいご家庭に譲渡されました。


次に決まったのが、一般参加で来ていた4ヶ月の子犬。
会社で保護?飼われているメスのワンこが妊娠してしまい、
3頭の子犬が生れたのだそうです。
会社のみなさんでなんとか新しい飼い主を探し、
2頭は譲渡できましたが、
最後に一頭残ってしまったそうです。
社員のみなさんがカンパして費用を集め、
今後、同じことが起きないよう、母犬の避妊を実施することになっているそうです。

ひまわりの家のトミーと競合しましたが、

めでたくお家をゲットすることができました。

こちらはひまわりの家のチュウちゃん。
3頭兄弟のうち、1頭だけ残っていたのですが、
実は、飼い主さんは決まっていて、譲渡を待つばかりだったのです。
本日、新しいお家に旅立って行きました。
母代わりのきゃりーが、ずっと面倒を見てくれていました。
こないだ、娘のナオコも譲渡されたばかり。
いよいよ、寂しくなっちゃうね・・・・


猫たちも、3頭が譲渡されました。
詳細がわかりませんので、後日ご報告いたします。

ひどい写真ですね~
スタッフSが志布志市で保護したニャンコ。
これは、保護直後、動物病院で、
フロントラインを山ほどぶっかけられて、ビショビショになったところ。
このあと、昏睡状態に陥りました。
慌てて、宮崎まですっ飛んで行って、
毎度お世話になっているT動物病院に駆け込むと・・・・
「どうも、酔っぱらっているようだね~」とT先生。
なんと!
フロントラインのアルコールで、泥酔?状態になってしまったようです・・・・
夜には目覚めて、元気を取り戻しました。


そして、これが、前の写真の子猫の譲渡会での写真。
別猫です (*^_^*) 
UTさんと娘のあっちゃんが、いっしょうけんめいお世話してくれたおかげで、こんなに可愛くなりました。


譲渡会場で保護された茶トラの子猫。前日からいたようです。
みたま園のお掃除のおばちゃんが、「猫の鳴き声がする!」と教えてくださいました。
病院直行。
弱ってはいましたが、大丈夫です。


そして、まだ、ひまわりの家にいますが、新しいお家が決まっているのが、
ゴンタとミーちゃんです。


ミーちゃんは、発情がきていたため、譲渡が遅れていましたが、
もう発情も収まってきたので、避妊手術後譲渡の予定です。
ゴンタ・ミーちゃんともに、よいご家庭の家族になれそうです。


5/21現在、ひまわりの家に在席している犬たちです。
いつでも逢いに来てくださってかまいません。
ぜひ、ご家族にお迎えください。

いっきゅうさん。♂。
かなりのビビりですが、性格はとてもいい子。


てんてん。♂。ミニチュアダックスフント。
後ろ足とお尻をしきりに気にするので、病院に連れて行ったら、肛門囊が破裂寸前でした。
そりゃ、気持ち悪かったね~。
おまけに強度の便秘。
いま、ひまわりの家で、毎日ウンチ観察中です。


にーちぇ。♂。
ラブが入っているかな~・・・・
っと、なんと!本日、譲渡が決まったようです。


にーにー。♀。
なんでしょうね~この犬種は。
ビアデッド・コリーもしくは、
ソフト・コーテッド・ウィートン・テリア(ウィートン)かな~
という感じです。
そんな珍しい犬種が来ますかね~
性格ヨシの美犬(になります)です。
ペットワールドの生徒さん達が、ボランティアで毛玉取りをやってくださいました。


次回譲渡会は、6/1・6/2で開催です。


同じカテゴリー(ご報告と御礼)の記事画像
<犬猫譲渡会結報告 犬編>
「第4回 ひまわりの家 in みたま園 犬猫譲渡会」結果報告
★ご報告★
「第2回 ひまわりの家 in みたま園 犬猫譲渡会」結果報告
同じカテゴリー(ご報告と御礼)の記事
 <犬猫譲渡会結報告 犬編> (2013-07-23 14:16)
 「第4回 ひまわりの家 in みたま園 犬猫譲渡会」結果報告 (2013-06-04 09:24)
 ★ご報告★ (2013-05-24 12:17)
 「第2回 ひまわりの家 in みたま園 犬猫譲渡会」結果報告 (2013-05-11 09:06)

Posted by ひまわりの家スタッフ at 20:04│Comments(0)ご報告と御礼
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
譲渡会結果報告