2009年02月15日

判定に落ちましたが…

金曜日、管理所の子達の判定がありましたが、

5頭中、合格したのはわずか一頭・・・




皮膚病かもしれないという仔犬・・・




難しいと言われてたボクサー・・・






でも・・・最後の判断はひまわりの家に任せますと言って頂き、

もちろん仔犬もボクサーも引き取らせて頂きました。




この子たちには一頭一頭付けられる「管理番号」がありませんが、

一ヶ月、ひまわりの家で保護することが認められました。

このボクサーの仔達をここで死なせるわけにはいかない・・・と、

ある一人の女性が立ち上がり、それが・・・大きな力となりました。

全国のボクサーを愛する皆さんが助けてくださった命なのです。


皆さんの「愛」を大切に大切にひまわりの家でお預かり致します。

特に大きな病気はありませんでしたが、

体の小さな女の子のボクサーは、酷い栄養失調で一日入院させました。

ガリガリにやせ細り、上手に歩くことができません・・・

あまり動くことすらできなかったのでしょう・・・筋肉が退化している状態です。

この子達の仮名は、この子達を助けて下さった皆さんに名付け親になって頂く事になりました。

明日はきっと素敵な仮名を発表できると思います。




唯一判定に合格した仔です♪




テリア系の元気な男の子ですスマイル




きぃちゃん、昨日譲渡しました拍手




きぃちゃんは、8才~10才の少々高齢で大人しい子でした。

きぃちゃんの新しい飼主さんは、私にこう言いました。

「私達も年だから、同年代の仔の方がいいのよ。

一緒に年を取っていけたらな~と思ってね。

若いワンコだと私達の方が先に逝っちゃうから飼主として無責任でしょう?」


優しくて素敵なご夫婦ですハート

きぃちゃん・・・本当に良かったね・・・今度こそは・・・幸せになってね♪




そして・・・エナちゃんにも新しいお家が決まりました拍手




優しいお父さんができて本当に良かったね♪




管理所の慰霊碑に・・・

お花とジャーキーがポンと置いてありました。





持ってきて下さった方・・・本当に・・・本当にありがとうございました。




すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、

県獣医師会が「ひまわりの家」から譲渡した生後半年の仔犬の

不妊去勢手術費用を補助をして下さる事になりました。

五千円のクーポン券です拍手


ひまわりの家設立の八月~譲渡した仔犬も対象となりますので、

近日中にクーポン券を発送させて頂きますラブレター




本日は「猫ふれあいの日」ですネコ

詳しくはこちらから・・・


同じカテゴリー(過去の記事 2008.4~2009.3)の記事画像
4/6で期限の切れる仔
ひまわりの家の仔達・・・
現在のひまわりの家情報
速報!迷子の黒ラブ
てっちゃんに新しい家族が・・・
緊急!!迷子犬
同じカテゴリー(過去の記事 2008.4~2009.3)の記事
 4/6で期限の切れる仔 (2009-03-31 02:07)
 ひまわりの家の仔達・・・ (2009-03-26 10:56)
 本日の譲渡会 (2009-03-22 09:32)
 現在のひまわりの家情報 (2009-03-19 02:03)
 速報!迷子の黒ラブ (2009-03-15 15:35)
 てっちゃんに新しい家族が・・・ (2009-03-13 10:38)

Posted by ひまわりの家スタッフ at 02:12 │過去の記事 2008.4~2009.3
この記事へのコメント
今回の事はたくさんの方の温かい愛情と惜しみないご協力のお陰だと心から深く感謝しています。

ひまわりの家のスタッフの皆さんの深い愛情を受けて、明るいお日様の下でノビノビとお昼寝している子達は本当に幸せです。
どの子もスタッフを見る目が信愛に満ちていますね。

この子達のこれまでの境遇を理解して、楽しく暮らせるように家族の一員として迎えてくださる方と巡り会える日まで私もお手伝いをさせてください。
そしてボクサー犬に限らず、不幸な子達が命の架け橋を渡れるように今後もお手伝いをさせてください。

ひまわりの家のスタッフの皆さんのワンちゃん達への献身的なお世話には頭が下がります。
どうそ、お体に気をつけてご活躍くださいね。
Posted by hiro at 2009年02月15日 09:38
hiroさんコメント有り難うございます。

私達、スタッフの力だけでは「ひまわりの家」に来た
仔どもたちの硬く閉ざされた「こころ」の扉を開けてあ
げる事は出来ません。

ボランティアの方々・全国からご支援して頂いている方々
沢山の方々の誠意によるものだと思っております。

本日もボランティアの方が、お手伝いに来て頂いてお
ります。少しでも、より多くの人たちに接っして貰える
だけでも、ここの仔どもたちには「こころのリハビリ」に
なります。
Posted by ひまわりの家スタッフひまわりの家スタッフ at 2009年02月15日 11:27
こんにちわ、はじめまして。

東京でホワイトボクサーを飼っている者ですが、今回のボクサー2頭の件をmixiで知り、数日間、いてもたってもいられない気持ちでした。ひまわりの家さんに保護していただけることになったとわかり、まずは安堵いたしました。

私どもでは住宅事情があり、こちらで保護されている子たちをひきとることができません。遠方ですので、お世話のお手伝いにも伺えません。ですが、何らかの形でお手伝いをさせていただきたいのです。寄付などは受け付けていらっしゃらないでしょうか?

本当にボランティアの皆様には頭が下がる思いです。どうかここにいる子たちみんなに幸せなご縁がありますように。そして、放棄される動物たちが少しでも、減りますように。
Posted by ビアンカ at 2009年02月15日 14:39
この不妊去勢手術費用の補助というのは
「ひまわりの家」出身でなくてはいけないのですか?
個人で管理所なり保健所から引き出したわんちゃんには
補助はないのですか?

皆さんアプローチの仕方は違えども
わんちゃんねこちゃんの幸せを思っていらっしゃることに
変わりはないと思うのですが・・・?

はっきりいっておきますが私はどこの団体にも属しておりませんし
どなたとも面識はございません
くれぐれも誤解のないようにお願いします
(と言いながら匿名では疑われるんでしょうね・・・。)
Posted by 質問です at 2009年02月16日 15:03

<?=$this->translate->_('削除')?>
判定に落ちましたが…