2009年06月03日

パルボと奮闘中

もうダメかもしれない・・諦めていたこの仔が回復へと向かっています。





発症した三日目を乗り切れば大丈夫かもしれない・・・

毎日往診に来てくださる獣医師さんがおっしゃっていたので・・・

この仔は・・・きっと大丈夫!!

この仔も・・・





この仔もきっと・・・





三頭、小さなプレハブに隔離され、ずっとケージの中です・・・

辛いだろうに・・・一言も声を発しません・・・

発症した仔達の隔離部屋には、お世話する専属スタッフ1名しか入れません。

入って思い切り抱きしめたいのに・・・

ボランティアさんもスタッフも、窓からソッと様子を見るだけ・・・もどかしいです。

3頭が・・・無事に乗り切ることができますように・・・

そして・・・ひまわりの仔達がこれ以上発症しませんように・・・





この仔は、数日前に嘔吐したため発症が心配されましたが・・・




こんなにはしゃぐ位元気になりました。




小雪は・・・今の緊迫した雰囲気を察してか、あんなに甘え鳴きして落ち着きがなかったのに・・・





驚くほど大人しくなりました。





6/6(土)石山観音池公園譲渡会・・・ですが、

ギリギリまでスタッフと話し合い、「写真だけの譲渡会」を決行する事に決めました。

パルボウィルスは、恐ろしくしつこい感染症です。

感染の可能性が低いひまわりの家外で保護中の犬も、

感染する確率の低い猫ちゃんも・・・100%でない限り、譲渡会には連れて行くことができません。

犬猫を動かすのは自粛すべきだと判断しました。

・・・ひまわりの家の仔達は、限られた時間の中で生きている仔達です。

せめてあの仔達の写真だけでも・・・生きるチャンスに繋がれば・・・





私達が通常消毒で利用している「パコマ」は、パルボに関しては効果がありません。

会員さんが一生懸命調べて、「アサヒラック」を動物病院で購入しました。

危険な薬剤なので、ゴーグルとマスク等の防備品も準備して頂きました。

そして、パルボにも効く置くだけの「バルエックス」もペットショップるんるんさんで購入しました。

情報収集や購入に、毎日走り回ってくれている会員のyouさん、

本当にありがとうございます<(_ _)>

ペットショップるんるんさんから、こんなに沢山の支援物資を頂きました。

いつもありがとうございます<(_ _)>





リードもこんなに届きました。首輪やリードが不足してたので大変助かりました。

ありがとうございます<(_ _)>





小林市から寄付金を届けてくださった方・・・

12月に譲渡したみなお君のおかあさん・・・

多額の寄付金・・・本当にありがとうございます。

ワクチン等に大切に大切に使わせて頂きます<(_ _)>




沢山のご支援ありがとうございます<(_ _)>

温かいメッセージ、寄付金や支援物資のお申し出・・・

ひまわりの家ではここ数日間、涙が途絶えません。


この仔達の為に・・・本当にありがとうございます<(_ _)>

ひまわりの家の仔達・・・半頭だけでも生き延びて欲しい・・・

そういう思いでおりましたが・・・

「もしかしたら・・・全頭助かるのかも・・・」という気持ちに変わってきました。

「この仔達は、ひまわりの家に来れた強運の持ち主達ですよ?

 だから・・・パルボだろうが死なない気がします。運の強い仔達ですから!」


スタッフの言葉が・・・何度も何度もリピートしています・・・






きっと・・・大丈夫な気がします・・・







同じカテゴリー(過去の記事 2009.4~2010.3)の記事画像
お礼とご報告
ご報告とお願い
28日(日)譲渡会のお知らせ
イベントのお知らせ
ご報告と里親募集
お礼とご報告
同じカテゴリー(過去の記事 2009.4~2010.3)の記事
 お礼とご報告 (2010-03-31 21:25)
 ご報告とお願い (2010-03-30 10:02)
 28日(日)譲渡会のお知らせ (2010-03-28 01:31)
 イベントのお知らせ (2010-03-26 20:44)
 ありがとうございました。 (2010-03-23 14:02)
 ご報告と里親募集 (2010-03-23 09:34)

Posted by ひまわりの家スタッフ at 02:22 │過去の記事 2009.4~2010.3
この記事へのコメント
がんばって下さい。ワンコたちの助かるように、お祈りしてます。私もブログでひまわりの家の支援を呼び掛けてみます。
Posted by あぽぽ at 2009年06月03日 06:39
パルボは「犬コロリ」と言われる位本当に強く恐ろしい致死率の感染病です。

その中でひまわりの家の犬たちがみんな回復に向かっているのは奇跡に近いことです!

これもスタッフの方たちが必死で頑張った結果ですね!

あと少しです!

もうひと頑張りです!

この苦境を乗り切って下さい。

遠いところなのでお手伝いにいけないのが残念ですが、一生懸命応援しています!
Posted by エレナ at 2009年06月03日 06:51
大丈夫です!!ひまわりの家の子達には守り神がきっとついてます!
なにより、ひまわりのスタッフや協力してくださる方々という心強い支えが沢山あるのですから。
きっと願いは叶います。
この子達の目も「がんばる」と言ってるかのように見えます。
どうか助けてあげてください。。。

友人のところのMダックス君もペットショップにいた頃にパルボに感染していたようで、知らずに迎い入れ先住犬にも感染してしまい一時はダメかと諦める事もありましたが2匹とも克服しました。
今ではそんな大病した事など全く感じさせないぐらい元気ですよ♪
もう10歳近くなりますが、まだまだ元気に長生きしてくれると思います。
こんな話し気休めにしかならないかも知れませんが諦めずに頑張ってください!
私も寄付させてもらいますね。
Posted by すみこ at 2009年06月03日 08:03
とあるブログからこちらの施設のことを知り、訪れてみました。
今朝、通勤の電車のなかでブログを読んでましたが、涙が止まりませんでした。
かわいいワンちゃんたちばかりですね!!キラキラした目がとても印象的です!!
救援物資をぜひお送りしたいのですが、うちの犬が使用していたカラーとかリードでも大丈夫でしょうか?新しいもののほうがよいですよね・・・?
我が家には7歳のMIX(♂)がいます。友人の家に迷い犬で来た母犬。そのときすでにおなかにいた子です。
最初は飼うことに反対していた私の母も、いまではかわいがりすぎでしょ!!っていうくらいかわいがっています。(笑)
ひまわりにいるワンちゃんたちの目力はスゴイ♪♪♪幸せな未来が訪れますように・・・
微力ながら、私のブログにもこちらの施設のことを載せさせていただきたいと思います。
一頭でも、一匹でも、幸せな未来が訪れますように・・・
Posted by yuka at 2009年06月03日 10:01
先週末からバタバタでブログが見れず、昨日パルボのことを知りました。
大変でしたね本当に。。。スタッフの皆様も心身共にさぞお疲れのことと思います。
ワンコやニャンコが皆元気になることを祈ってます。
本当に何もできず申し訳ない想いでいっぱいですが、今日本当に僅かですが寄付金を振り込みますので、どうぞ何かの足しにしてください。
Posted by やす at 2009年06月03日 12:53
辛いだろうに・・・騒がずじっとしているなんて。
きっとスタッフの方の気持ちが通じているんでしょうね。
だから諦めないで希望を持っていれば必ずワンちゃん達は頑張って応えてくれると信じています。
たいした支援も出来ないのに偉そうなことを書いてすいません。
でもみんな回復してまたひまわりの家が復活するのを応援しています。
頑張ってくださいね。
Posted by エル姉 at 2009年06月03日 13:19
痛いとも騒がず、じっと耐えてるワン達の健気な姿や管理所で殺処分された
仔の写真を見てると・・本当に辛いです。
私達人間の命もワン達の命も一生に一度、1回限り。
それなのにどうしていつも犠牲になるのは、もの言わぬ動物達ばかり・・

どうかこの病気に勝つことが出来ますように・・
ひまわりの家が一日も早く復活しますように・・

この騒動の前でしたが正会員に申し込めて良かったです。
スタッフの皆様も大変だと思いますが、大阪の空の下から祈ってます。
いつの日か必ず、ひまわりの家に行きます!!
Posted by ミカ at 2009年06月03日 14:46
何をして差しあげるのが一番いいのか迷いました・・・。消毒液・フ~ドetc.ブログ上で見ているだけで現場に行ってお手伝いが出来なくてすみません。少しでも頑張っている仔達、これから幸せになれる仔の為にもひまわりの家がなくなると困ります。少しですがお役に立ててください。スタッフの皆さんも体調を壊されないよう・・・。全てが良い方向に向かっていくよう祈ります。
Posted by ふーみん at 2009年06月03日 15:14
ずっと気になってました。何もできませんが、支援物資 送ります。

みんな 幸せに なれますように。
Posted by マロン at 2009年06月03日 21:18
アメブロ繋がりでこちらを知りました。
微力ながら、何かのお役に立てればと「ひまわりの家」の事を転載させて頂きました。全国に「ひまわりの家」ができるといいなと心から思います。何もできず心苦しくて、ほんの気持ちだけですが、本日口座に振り込みました。

私の様に今まで「ひまわりの家」を知らなかった方々にも知ってもらえる様に、今後も記事を転載させて下さい vωv
私は岐阜に住んでおりますが、そちらに行く機会があれば、是非ひまわりの家にも伺いたいと思います^^
Posted by lalaluna at 2009年06月03日 22:36
わんこ達がんばってくれてるようで少しほっとしています.
スタッフの皆さんの愛情に心から感謝します!!!
先ほど少しですが寄付してきました.タオルも恥ずかしいぐらい少しですがつかってください.
忙しいでしょうがワン達の様子またお伝えください.
しばらく大変ですがどうか乗り越えていってくださいね.
これからも応援していきます.
Posted by いぬずき at 2009年06月04日 13:43
ひまわりの家のブログを毎日見せて頂いて、今回パルボ対策に皆さん方がどれだけ一生懸命動いていらっしゃるか分かりました。
以前に、ボランティアで何回か行かせて頂いていたので、心配でたまりません。
5月はお手伝いに行けなくて、何も出来なかった事が悔やまれます。
すみませんでした。
何かの足しにして頂ければと思い、少しですが娘と、パルボ対策支援基金に寄付させていただきました。

スタッフの皆さんお体に気をつけてくださいね!
ひまわりの家の仔達、管理所にいる仔達が救われますように…
Posted by モカ at 2009年06月04日 16:22
長年ボラをやっています。
犬パルボは、仔犬は死亡率の高い病気ですが、成犬は下痢くらいで軽く済むことが多いですよ。
これで死ぬのは、余程状態の悪い子だと思います。
消毒は徹底してくださいね。
Posted by ゆうさん at 2009年06月04日 18:29
ゆうさんコメント有難うございます。

軽い下痢で済むと言う、ゆうさんのお言葉ですが、今のひまわりの発症
してしまった仔にかぎっては、そんな生易しい状況ではありません。
3頭のうち一番、発症するまえは体も一番大きくて元気の良かった仔が
後日ゆみさんからブログでご報告がありますが、今、生死をさ迷っている状況で、その仔は生きようと頑張ってくれています。
Posted by ひまわりの家スタッフ at 2009年06月05日 01:25
初めてコメントさせていただきます。

この記事を拝見したとき、我が家の愛犬♂16歳が我が家に来た時を思い出しました。この子は保健所から兄弟そろって譲りうけ父の友人宅と我が家で育てることになりました。
譲り受けて数日後、突然動きが鈍くなり、嘔吐を繰り返すようになりました。
パルポでした。
それからのことを思い出すと今のスタッフみなさんたちの生きて欲しい、そしてわんちゃんたちの生きたい、という気持ちが痛いほど分かります。

 >「この仔達は、ひまわりの家に来れた強運の持ち主達ですよ?
  だから・・・パルボだろうが死なない気がします。運の強い仔達ですから!」
 
この言葉、当時の私たち家族の想いと重なって涙がでました
どうかこの子たちが1日も早く元気を取り戻し、新たな幸せを掴めますように

我が家には16歳のコが老齢ながら元気にがんばってくれているのでどうしても譲り受けることができません。
でもひまわりの家のコの幸せ、いつも願っています。
そしてスタッフの皆様もお疲れ様です。まだまだ気が許せる状況ではないと思いますがお体にはお気をつけください。
Posted by karmy at 2009年06月05日 15:34

<?=$this->translate->_('削除')?>
パルボと奮闘中