2010年01月23日

譲渡会のお知らせ

譲渡会のお知らせ

明日24日(日)田野施設で譲渡会を行います。

かわいい猫ちゃん達が皆様と会えるのを楽しみに待っています。

是非遊びにいらしてください。

  時間 11:00~13:00


 地図はコチラ

 

            269号線沿い田野ジョイフル先


ひまわりの家では犬達がいつものように過ごしています。
個性豊かな可愛い犬達と触れ合ってみませんか?



電話でのお問い合わせは(0985)41-2050までお願いします。   


Posted by ひまわりの家スタッフ at 21:00過去の記事 2009.4~2010.3

2010年01月20日

グレート・ピレニーズ しろ君のご報告

12月13日にブログで里親募集を呼びかけましたグレート・ピレニーズのしろ君の新しいお家が決まりました。http://himawarinoie.miyachan.cc/e130220.html

たくさんの方の善意のリレーのお陰で、グレート・ピレニーズ犬しろ君にとっては最高の環境の中で、飼育経験豊富な方の家族として迎えていただく事が出来ました。

下記は、しろ君の初めての旅です。
宮崎から遥々高速で4時間程の所まで送ってきました。



道中は外の景色を眺めたり、運転中の私達の話に耳をすませたり(?)飽きることなくドライブを楽しんでいました。

待ち合わせ場所に着いて、少し散歩をして新飼主様をお待ちしました。

初めてお会いする新飼主様は、すぐにしろ君に歩み寄ってとても優しい眼差しで見つめて、撫でてくださいました。
一緒に来てくださったお友達も愛犬家の方で、しろ君をずっと笑顔で歓迎してくださいました。



新しいネックチェーンとリード、お水、チーズ、お肉、フードも準備してくださっていて、しろ君を心から歓迎してくださるお気持ちが伝わってきました。

しろ君をしっかりと観察され、ボディチェックをしながらしろ君とスキンシップをしていらっしゃいました。
またリードの捌き方も巧みで飼育経験豊富なお姿に、お話を伺いながら何故か涙が出てしまいました。

実は、大型犬のグレート・ピレニーズの飼育は、色んな面でとても大変だとわかっていたものの、こんなに遠くまで連れて来てしまってしろ君にとても申し訳なく胸が痛かったのです。

ところが、新飼主様のしろ君に対する眼差しやスキンシップやお話を伺っているうちに、「この方なら安心してしろ君を託す事が出来る」と心から思った途端に、しろ君の今後の幸せな時間や素晴らしいお人柄の新飼主様への感謝の気持ちから泣けてしまいました。









しろ君と新飼主様とお別れして、先に駐車場を出る時は涙で先が見えなくなりました。
お別れする寂しさよりも、しろ君の幸せなこれからの犬生に嬉しい気持ちのほうが大きかったのが嬉涙になりました。

帰りの車中では、新飼主様手作りのホットドッグやお土産を頂きながら、しろ君のこれからの大いなる幸せな時間を思い、幸せな気持ちでいっぱいでした。



程なくして、新飼主様からしろ君の画像と新しい名前が届きました。
グレート・ピレニーズ犬『コナン』の画像です。

ご覧ください。



伸び伸びととても良い笑顔で暮らしています。
ミニ豚とも一緒にいるのですよ♪
なんて幸せなコナン君でしょう。


今後もコナン君の画像を送ってくださるそうです。
新飼主様には本当に感謝しています。
ありがとうございました。



全国の心配をしてくださった皆様にこのような報告が出来ます事を嬉しく思います。
ご協力くださいました皆様にも深く感謝しています。
ありがとうございました。

そして、しろ君を一度家族として迎えてくださった優しい前飼主様、
しろ君を可愛がってくださって本当にありがとうございました。
あの大きな鳴き声に近隣からの苦情に悩まれながらも、愛情深く一緒に過ごしてくださった事をしろ君も決して忘れないでしょう。 

今後もしろ改めコナン君を一緒に見守ってくださいね。
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 09:28過去の記事 2009.4~2010.3

2010年01月17日

譲渡会のお知らせ

譲渡会のお知らせ

本日17日(日)田野施設で譲渡会を行います。

かわいい猫ちゃん達が皆様と会えるのを楽しみに待っています。

是非遊びにいらしてください。

  時間 11:00~


 地図はコチラ

 

            269号線沿い田野ジョイフル先


  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 07:31過去の記事 2009.4~2010.3

2010年01月12日

1月10日と11日

今日の宮崎は久し振りの小雨となりました。
ひまわりの家はワンタッチテントと、スタッフ手作りの手動テント(笑)の出番です。

今日は10日と11日のひまわりの家の事を報告いたします。

10日

この日は、日頃からひまわりの家の事を思い支援してくださっています新潟のT様が、ひまわりの家に来てくださいました。
遠方から来ていただきましたのに到着されるなり、すぐにコートを脱いで犬達のお世話をしてくださいました。




散歩までしていただき、犬達も大喜びしていました。
元旦に出産したカノン親子の為にとたくさんのフードやミルクまでお土産にいただきました。
いつもいつもお心遣いをありがとうございます。


はるばる3時間も掛けて延岡からひまわりの家に来てくださった母娘さんも犬達と一緒に遊んでくださいました。
昨年5月に小犬を家族として向かえてくださった方です。
立派に成長した子の画像を見せてくださり、その様子を話してくださる笑顔を見て、とても大切な家族の一員として暮らしているのが嬉しかったです。

Rちゃんはひまわりの家の子達にと、自分のお年玉をくださいました。
澄んだ瞳のRちゃんの優しいお心遣いにスタッフ一同は涙してしまいました。



Rちゃんの優しい心を受けて私達スタッフはひまわりの家の子達の尊い命を大切に未来へ繋げて行きます。
ありがとうございました。
遠いけれどまた遊びにいらしてくださいね。

そして、お散歩ボランティア第1号のK様です。
いつもお見えになる度にフードやシーツ、タオルを持って来て下さいます。
お散歩には「マイリード」持参です。時間があれば「座れ」「待て」頭の基本的な躾けもしてくださっています。
この日は「ブラシ」をお持ちになっていて、手入れまでしてくださいました。
このスキンシップを犬達はどんなに喜んでいる事でしょう。
ボーは毎回散歩に連れて行ってもらっています。
見えなくなるほどの遥か彼方までのゆっくりした散歩は、老犬ボーにとっては一番の楽しみです。



本当に感謝しています。いつもありがとうございます。

ご家族連れで支援物資を持って来てくださった方もいらっしゃいます。

たくさんの支援物資の中には、可愛い服も入っていました。
ひまわりの家の子達はガリガリに痩せている子、小犬、短毛の子、お腹を壊している子など腹巻や服がどんなに役に立つ事でしょう。
お母様は犬を抱きしめてくださっていました。



サイズの合わない服を無理に来ていた子達にも早速着せてあげたいと思います。
ありがとうございました。

たくさんの方が訪れてくださり、愛情をいっぱい頂いて、お散歩もたっぷり出来た日の犬達の表情は本当に活き活きしています。




家族のように過ごせた楽しい一日をありがとうございました。



11日


昨日は宮崎日日新聞のアドパークに命の期限付きの犬4頭を掲載しました。
電話での問い合わせや新聞を見ましたとの来訪者が多くお見えになりました。
遠方からお孫さんを連れて来てくださった方もいらっしゃいました。
ひまわりの家の子達に触れ合って、可哀相そうな生い立ちに涙ぐんでいらした方が多かったです。

犬達は心優しい来訪者の方々に尾をフリフリ甘える子、初めて出会う人にどうやって甘えたら良いかわからない子等、様々な反応がありました。
けれど、ひまわりの家の子達に共通していたのは『とても嬉しい』という感情でした。
警戒心を持っていた子も、来訪者と他の犬との触れ合いやスタッフとの語らう姿を見て、安心したのでしょうか、最後は頭を撫でてもらって戸惑い照れた表情ながらも気持ち良さそうでした。

こんな光景は私達スタッフにとってもとても嬉しいものです。
昨日、4頭の正式譲渡が決定しました。
そして仮予約もありましたので、後日お知らせしたいと思います。


*ひまわりの家では、犬のお世話をするボランティアを募集しています。
 月に1回わずかな時間の散歩だけでも大変助かります。
 
 お問い合わせは下記のひまわりの家までお電話をください。

 時間 11時~14時まで
  0985-41-2050  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 10:03過去の記事 2009.4~2010.3

2010年01月11日

譲渡会のお知らせ

譲渡会のお知らせ

本日11日(祝)田野施設で譲渡会を行います。

かわいい猫ちゃんたちが皆様と会えるのを待っています。

是非遊びに来て下さい!

  時間 11:00~

 地図はコチラ

            →269号線沿い田野ジョイフル先





また本日の宮日新聞アドパークではひまわりの家の4頭が掲載されています。

ブログでの詳細はコチラまでお願いします。

見学は自由にできます。

どうぞお気軽にお越し下さい。

電話でのお問い合わせは(0985)41-2050までお願いします。  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 10:02過去の記事 2009.4~2010.3

2010年01月09日

ひまわりの家のお正月

ひまわりの家のお正月はいつもと変わらない日々でした。
南国宮崎は朝夕の冷え込みは厳しいものがありますが、晴れ続きの日中はポカポカです。
せっかくのお正月なのにいつもと変わらずごめんねと犬と猫達に詫びていたら・・・・・

「おめでとうございます。宅急便で~す」

お正月から支援物資が届きました。
箱を開けたら「福袋」が出てきました。
               


フード、おやつ、おもちゃが多種多様に入っていて、
これはあの子に、これはこの子にと私達スタッフも嬉しくてはしゃいでしまいました。
そんな私達を見て、さらに興奮する子達を見るのもまた嬉しいものでした。
お正月にまでお心遣いをいただきましてありがとうございました。


さて、せっかくの良いお天気です。
みんなの写真を撮ろうと庭にいる犬達の所を順に歩きました。
ものすごい遊ぼう光線です。
ご覧ください。




あっちに行こうとすればこっちが離さず、終いには両足をガシッと捉まれて動けなくなります(笑)
可愛いでしょう?


かと思うと、目や仕草で語りかけて来る子もいます。




もっともっとたくさん遊んであげたいのですが、日々の作業でなかなか心行くまで接してあげられません。
動物好きな方には是非是非遊びに来ていただきたいと思います。


今日の一番元気は
『10歳のボー』です。




「みやざき動物のいのちを守る会」に、12月度の定例報告と活動状況を記載いたしました。
どうぞご覧ください。

いつもたくさんの方々に支えられて、ひまわりの家の子達は命の架け橋を渡り、愛情いっぱいのご家庭に迎えられて幸せに暮らしています。
これからもひまわりの家の犬と猫を見守っていただければ嬉しいです。  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 08:56過去の記事 2009.4~2010.3

2010年01月02日

新しい年を迎えて






新年明けましておめでとうございます。
昨年はひまわりの家の犬達と猫達へ温かいお心を留めてくださいましたことを心から深く感謝しています。

今年も皆様のお心を大切にして、傷ついた犬達と猫達が1日も早く健康で平和に暮らせるようにスタッフ一同頑張っていきます。
これからもどうぞ見守ってくださいますようよろしくお願いいたします。

皆様にとって心豊かで幸せな年になりますよう、ひまわりの家のスタッフ一同心からお祈りしています。














日付が変わってしまいましたが、元旦のひまわりの家には新しい命が誕生しました。





カノンが可愛い4頭のお母さんになりました。





甘えん坊だったカノンがお母さんになり、健気に我が子の世話をしている姿には心を打たれます。

刺激しないようにと気遣う私達に、カノンは自ら挨拶に来ます。
カノン親子の幸せを願わずにはいられません。

そして同室の奥のケージに寝ている10歳(推定)の老犬ボーや8歳(推定)のそら達も、心安らぐ温かいご家庭の方々に迎えていただければと心からそう思います。










「ベティ」「ベス」はクリスマスにひまわりの家に来た8頭の小犬のうちの2頭です。
他の6頭は新しいご家族が迎えに来てくださり、とても大切にされて幸せに暮らしています。
「ベティ」も「ベス」も快食快便の可愛い健康優良児です。










そして「ショーン」はこの通り、とてもフレンドリーな子です。
道路沿いの駐車場に車が停まる度に、「アレッ!!!誰か来たよ~ まだかな?」
何にでも興味を持ち、ひょうきんで天真爛漫な甘えん坊です。
まだまだ若いので一緒に散歩をしたりして活動的な生活がベストな子だと思います。




ひまわりの家のどの子も画像や私の拙い文章では伝わらない、とても素晴らしい純粋な子達です。
実際に会って手で触れて遊んでみて下さるとどんなに良いかといつも思います。


今年もひまわりの家の子達に素敵なご縁があり、新しい家族の一員となれますように願っています。
どうぞこのブログをご覧になっていらっしゃる皆様にも、ひまわりの家の子達の存在をたくさんの方に広めてくださいますようにご協力をお願いいたします。
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 01:47過去の記事 2009.4~2010.3

2010年01月01日

新しい年に向けて

今年もあとわずかの時間となりました。

10月からの新体制がスタートしての3ヶ月間は無我夢中で運営してきました。
命の期限があることがより一層責任が重く圧し掛かっているなかでの日々の作業でした。

そんななか、私達スタッフは全国のたくさんの方の励ましやお心遣いが支えとなった3ヶ月間でもありました。

たくさんの方との出会いがあって犬や猫達にも素晴らしいご縁があり、幸せな生活に向けて旅立って行きました。
ひまわりの家で一緒に過ごした子達はどの子も愛しくて、譲渡先が決定すると嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り混じる複雑な心境でもありました。

新飼主様の腕の中にいる子達はどの子も安心しきってそれはそれは幸せそうです。
飼主様のお顔にぼかしを入れていますが、どのお顔も愛情深い眼差しでとても愛しそうに抱いていらっしゃいます。



今年もたくさんの優しいお心をありがとうございました。
ひまわりの家の犬や猫達をいつも温かく見守っていてくださる全ての方に心から深く感謝いたします。
そして来年が皆様にとって良いお年でありますように、ひまわりの家の犬と猫とスタッフ一同、心からお祈りしています。  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 00:00過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月31日

メリーちゃん

すっきり青空、ドライブ日和。

車に乗ってお出かけです。


































お出かけなんて久しぶり。

こんなに笑顔のメリーちゃんは、あまり見たことがありません。


































どこへいくのかしら♪



































こ、ここは…

新しいおうち…!?




そうです!!

メリーちゃんの譲渡が決定いたしました!


ステキなお庭のあるおうちで、やさしいお父さんとおばあちゃんがいつも一緒です。

フィラリアのことも受け入れてくださいました。

おうちに着くと、すでにメリーちゃんには新しいステキな名前とふかふかの毛布が用意され

私たちスタッフもとてもうれしかったです。








































少し緊張するわね…




ひまわりの家では誰よりもおとなしく、穏やかに日向ぼっこを楽しむメリーちゃんでした。

当初は愕くほどの肥満体型で、フィラリアによる咳き込みも激しいものでした。

診察と投薬も行い、今では咳払いひとつしないほど元気になっています。

ダイエットの効果もあったのでしょうか。

一回りほどスッキリし(それでもまだふっくらですが笑)、飛んでる虫を追ってジャンプしたり

活動的にもなってきていました。



これからはさらに穏やかで楽しい日々が待っていることでしょう。











ひまわりの家ではまだたくさんの犬たちが新しいご家族を待っています。

2010年元旦も平常どおり見学できます。

皆様のご来場、心よりお待ちいたしております。



すべてのわんこにすばらしい年明けとなりますように…!





 「ひまわりの家」新しい犬の情報がアップされました!
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 09:03過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月25日

"生きたい”という思い


一昨日

忙しく作業に追われる午後なのに

普段なら立ち入ることのない近くて遠い管理所の施設に

何故かふらっと入り込んでしまいました。

歩数で言えばひまわりの家からわずか数十歩で行ける

場所ですが、なかなかおもむく事はできません。

判定を控えた3頭の犬の中にいた内の一番奥に収容されていた子は

あきらかに人工的なもので切断された鼻で傷ついていました。

それなのに

勇ましくこちらに向かい尻尾をふる様が

生きたいという思いと

人間を信じきる潔さに満ち溢れていて

胸が熱くなりました。




判定は無念の結果となりましたが、

この子にレスキューの手が差し伸べられました。

空の会さんが引き受けて下さる事となりました。

いつもご活動ご苦労さまです。

そしてありがとうございます。

宮崎においては動物に関する保護,レスキュー,支援,啓蒙活動は

まだまだ発展途上かもしれません。

活動する団体はいのちを守る会しかり、どの会も人手不足や

運営方法に苦悩されている事と思います。

来年もより多くの犬猫たちに明るい日差しが照りますように

頑張っていけたらと思いました。  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 21:11過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月18日

12月19日 猫カフェ譲渡会



明日は猫カフェうたたね様で譲渡会を行います。

お家を捜しているたくさんの猫が参加します。

新年を新しいご家族の元迎えられる仔がたくさん増えますように

どうぞよろしくお願い致します。


日時 12月19日 15時~17時
場所 猫カフェうたたね 駐車場




また20日は通常通り田野の保護施設で譲渡会を開催致します。

ひまわりの家からはわんちゃんの写真だけの参加となります。

こちらもご参加よろしくお願い致します。


※ ひまわりの家では毎日見学が出来ます。

皆様のご訪問をお待ちしています。 ご連絡は(0985)41-2050まで


日時 12月20日(日)
場所 田野の保護施設  


              地図はコチラ  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 06:54過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月16日

譲渡会の結果

現在田野の譲渡施設にはたくさんの猫を抱えています。

例年でしたら12月は多くの猫たちが幸せなご家庭に

譲渡されていく季節なのですが、今年はどうも事情が違うようです。

猫好きなお方、また猫を飼いたいと希望されている方は是非

田野の施設に足をお運び下さい。

矢野産業さまの大きな看板が目印の倉庫となっております。

譲渡は毎日行っています。




さて先日の譲渡会にはひまわりの家から参加した長毛の白黒ちゃんが

譲渡決定となりました。毛並みの美しいかわいい猫ちゃんでした。

新しい飼い主さま、ありがとうございます。

今後とも末永くよろしくお願い致します。



なお、ひまわりの家には現在2匹の愛らしい白猫が保護されておりますが、

現在風邪と腸炎の病気治療中でございます。

猫大好きの学生ボランティアさんが、大切に大切に看護にあたって

くれていますので、回復も早くかわいさ倍増されております。

また譲渡可能になりました際にはご紹介させて頂きます。


  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 02:24過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月13日

今日のひまわりの家

昨日、検疫室から出たジョーイとスカーレットに新しい家族が出来ました。



ジョーイは標準体重をかなり上回っていて、ひまわりの家に来た日からダイエットを開始しました。
今日の譲渡決定時にはマイナス5キロでした。
引き続き、新しいお家でダイエットをします。
逞しいお父さんと一緒に運動をして、優しいお母さんに食事の準備をしてもらいます。
大型犬のジョーイを引き取ってくださる方がいらっしゃるだろうかと心配していましたが、初日からしかも一番理想的なご家庭に譲渡が決定しましたので、本当に嬉しいです。








4頭の小犬のうち、最後のスカーレットでした。
今日はシャンプーをしてシャネルの服を着たセレブ犬スカーレットはとても優しいご家族に迎えていただけました。
スカーレットを抱っこされるお姿は生まれた時からお世話をされているような、そんな安心感がありました。
首を傾げて可愛い顔で見つめるスカーレットはきっと新しいご家庭で愛嬌を振りまいて、笑い声が絶えない事でしょう。





昨日と今日はそれぞれに新しいボランティアさんがお手伝いに来てくださいました。
犬達とお散歩をしたり、水をあげたり、体のケアをしてくださって、犬達も嬉しかったことでしょう。
譲渡が決定するまでにたくさんの人と接して人間とのコ良いミュニケーションの取りかたを学んだりする事も大事ですのでとても有難いお手伝いです。





今日は、スタッフ手作りのドッグランが完成しました。
距離も短く幅も狭いのですが、犬達は思い切り走る事の爽快感を味わっています。
ケージの中と繋がれた状態だけではなく、犬らしく思い切り走らせてあげたい・・・・そんなボランティアスタッフの思いが実現しました。  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 22:26過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月13日

グレート・ピレニーズ 飼い主さん募集


会で保護していますピレニーズのしろ君の飼い主様を

募集しています。 

以下はスタッフブログ大瀬町のわんこより転載





イヌ

大型というより超大型犬です。

体重は50キロ以上になりますが人には優しく従順な犬です。

以前会で保護したしろ君は、チラシ効果もあってか数件の

お問い合わせがあり、1度は譲渡されていきました。

優しい飼い主様はその数ヶ月間、近隣からの鳴き声に対する苦情に悩まされ

ながら、大変愛情を持って飼われてらっしゃいました。

しかし手放さざるを得ない事情が生じ、会に連絡を下さいました。

ピレニーズの特徴ですが

飼い主に対して忠実でテリトリーに対する防御本能が強いが、家庭犬に適している。
家中に大量の抜け毛を飛び散らせることと、低い鳴き声が隣人を悩ませる可能性があるため、どのような環境でも飼えるわけではない。 人と一緒に広い庭にいるのが最適で、散歩と人の視線を喜ぶ。また、この犬は子供を好む。
この種は大きく強く育つために、服従トレーニングは必須で、大型犬を取り扱える飼い主によって飼われるのが理想である。その上、山岳地帯における広大な牧草地での羊の警護など過酷な作業に耐えうる強靭な体力を有するため、十分な運動が必要。      wikiから抜粋


特にしろ君の鳴き声は重く遠くまで響きます。

ですので、広い飼育環境で充分に近隣さまのご理解をいただける飼い主様を

捜しています。とても素直で愛らしい犬ですし、散歩は女性でも足取り

あわせてついてくれます。



九州関内でしたらスタッフがお届けにあがります。

しろ君が笑顔で広い草原をかけまわる姿を夢みて・・・。



よろしくお願い致します。


クローバー


転載にご協力頂いておりますブロガーの皆様、

また同じく延岡で保護活動をされていらっしゃいますチワマー様,皆様

お忙しい中、記事に載せて頂きましてありがとうございます。

今後とも引き続きご協力の程、何卒よろしくお願い致します。


  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 07:20過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月11日

パルボウィルス感染症(途中経過報告2)

昨日までの冷たい雨もあがり、今日のひまわりの家の犬達は久し振りに青空の下で伸び伸びと過ごしていました。

先月25日以降、ボランティアスタッフはそれぞれの胸に深い悲しみを秘めて残された犬や猫の世話をしています。
消毒も掃除も今まで以上に神経質なくらいに、そして少しでも時間があれば休む間もなく体を動かし続けています。
幸いな事に他の犬達は体調を崩すことなく快食快便で元気に過ごしています。

また有難い事に全国の皆様がひまわりの家の犬や猫達に心を留めてくださり、支援物資や心温まるお手紙やメールを届けてくださいます。

近くを通ったからと立ち寄られて不幸な犬や猫にとお心付けをくださった方もいらっしゃいました。
毛布やマット等をたくさん抱えて来てくださり、犬達と遊んでくださったグループの方もいらっしゃいました。
朝早くから毛布を届けてくださった方や、ひまわりの家で以前働いていたスタッフやボランティアさんもそれぞれに毛布等をたくさん届けてくださいました。

皆様、本当にありがとうございました。いただきました支援物資は大切に使わせていただきます。




毎日毎日、緊張感の連続での作業中にこうして皆様の温かいお心に触れる度に、犬や猫達だけではなくボランティアスタッフまでもが支えられています。

辛い時や悲しい時に届けられる愛情いっぱいの支援物資の箱や励ましのお手紙や優しいお言葉にどれだけ慰められていることか、本当にボランティアスタッフ一同は心から感謝しています。



最近のひまわりの家ではハラハラするほど元気良すぎる犬、必死で来訪者を自分の方へとアピールする犬、、可愛い声でミャーミャー泣く子猫、帰ろうとされる来訪者の足を両手でガッチリと挟んで笑いを取る犬・・・・・と少しずつですが、犬達は元気を取り戻して明るくなってきました。



どの光景も可愛くて愛しい幸せな時間であるはずなのに、私達の今の心境は決して心から笑うことが出来ません。
この愛しい子達に命の期限があることを思うと立ち止まる事は出来ません。


ひまわりの家にいる子達の存在をどうしたらたくさんの方に知っていただけるのか、この子達の人間を信じる健気さをそして愛らしさをどうしたらリアルにお伝え出来るのか、私達ボランティアスタッフは真剣に悩み考えています。

このブログをご覧になっていらっしゃる皆様にも是非ひまわりの家の子達の存在を広めていただけたらと思っています。
この子達が何の不安もなく幸せに過ごせるご家庭に迎えていただけるように、命の架け橋のお手伝いをしていただけませんか。

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 22:50過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月05日

譲渡会のお知らせ


日曜日は予定通り田野施設での譲渡会を行います。

主に田野で保護している猫たちの譲渡となります。

現在大変多くの猫たちが新しい飼い主さんを待っています。

是非とも皆様のご来場をお待ちしております。


日時 12月6日(日) 11:00~
場所 田野譲渡施設


                   場所はコチラ



クローバー

 パルボ発生以降ひまわりの家には、毎日のようにご支援が届いております。

 全国から心温まるネットワークラインを引いてくださり

 本当にありがとうございます。心から感謝致します。

 励ましのお手紙はスタッフ全員で拝読させて頂いております。

 また支援物資を送りたいとのお問い合わせですが、

 現在は犬たちの寝床に使用する毛布が不足しております。

 古くても構いませんのでご自宅にご不要の毛布がございましたら

 是非ご支援の程、よろしくお願い致します。

 幸いな事ながら発生して一週間、検疫所からの拡大は確認されておりません。

 今後も慎重にお世話や作業を進めさせて頂き、尊い犬たちが健康な身体で

 譲渡できるように努めさせて頂きます。


 以上よろしくお願い致します。

   


Posted by ひまわりの家スタッフ at 00:26過去の記事 2009.4~2010.3

2009年12月01日

パルボウイルス感染症(途中経過報告)

多くの皆様にご心配や励ましのお便りを頂戴しております、

ひまわりの家の現在状況の途中経過をご報告致します。

検疫室で発生致しましたパルボウイルス感染症は

現時点での被害の拡大は確認しておりません。

前回6月のパルボウイルス発生以来、管理所からの受け入れ時は

地面への接地着地のないように徹底し、検疫室まで運んでおります。

また一週間の検疫期間中は専任のスタッフが常駐し犬のお世話をしております。

犬同士の居住スペースも最大限確保をし検疫室内での犬同士の接触もありません。

また、衛生管理面におきましてはアサヒラックと無償でご提供頂いております

バイオチャレンジを用途に合わせて使用し消毒を徹底しております。

今現在も被害を最小限に留めるべく立ち入り制限を行っております。

慎重かつ早急に元の体制に復帰できますようにスタッフ一同、今後とも努めてまいります。

なにとぞご理解の程よろしくお願いします。

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 18:39過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月28日

田野譲渡会中止のお知らせ

急なお知らせで申し訳ありません。

今朝、緊急スタッフミーティングを行った結果、

表題の通り、明日実施予定だった田野施設での定例譲渡会は中止することになりました。

参加予定だった方々にはご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

今後の譲渡会予定につきましては、新聞ブログ等でご連絡させて頂きます。

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 11:11過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月27日

悲しいお知らせ


11月19日(木)に管理所から判定を合格してきました

仔犬2頭が検疫期間中にパルボウイルス感染症を発症し

26日(木)夕方から夜にかけて静かに息を引き取りました。

検疫隔離中もスタッフが健康状態を細かくチェックしていたのですが、

食欲不振から体調は急変し、26日(木)早朝ケージ内での異常を確認し

わずか半日で悲しい結果となってしまいました。
 
現場に居合わせたスタッフは言葉を失いショックを隠しきれませんでしたが、

感染をこれ以上広げないためと、残された犬達の命を救う為に

悲しみにくれる余裕などなく、即時にボランティアスタッフを召集し、

検疫室を中心に施設内全て徹底消毒,徹底清掃を行いました。

まだまだ予断を許す状態では決してありませんが、今のところ施設内では2頭以外

の体調異常は認められておりません。

また状況は後日改めてお知らせさせて頂きます。

引き続きまして細やかに保護犬の体調を管理把握し、感染防止に努めてまいります。

今後ともお見守りの程よろしくお願い致します。



※ ひまわりの家”では安全性の確認が認められるまで一般の方々の立ち入りを

禁止させて頂きます。また、譲渡会による犬とのふれあいも自粛させて頂きます。

(管理所の犬達の受け入れは通常通り行う予定です)

何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願い致します。


なお、29日の譲渡会に関しましては、ひまわりの家との接触もなく

感染も疑われない、田野施設の犬猫のみの譲渡会となります。



  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 18:19過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月25日

レオちゃん

27日が保護期限となっておりますレオちゃん。

今週木曜日のアドパークにも掲載予定です。

忠実でとても甘えん坊な犬ちゃんです。

甘えん坊でいつもこちらに尻尾を振って

遊んで遊んで~とせがむ仕草を見せるのですが

なかなかゆっくりと相手をしてあげれません。

中型のふさふさ毛オリジナルあふれる雑種です。

我が家に犬を とお考えのみなさん。

是非ひまわりの家までご訪問いただいてレオや

他の犬ちゃんとふれあってみては下さいませんか?

どうぞよろしくお願い致します。




昨日は卒業生のおかあちゃん(お銀ちゃん)のご家族が

新鮮な卵をお土産にご訪問して下さいました。

我々スタッフまでにもお気遣いを下さりありがとうございました。



また

メリーちゃんにつきましては、県外からもご心配のメールを

頂きましてありがとうございます。

獣医師の先生とも相談をしながら温かくケアを進めてまいります。

皆様の励ましのメールはスタッフが働くための糧となります。

メリーちゃんには10月から動物のいのちを守る会で募っております

ひまわりの家・医療募金を充てさせて頂きたいと思っています。

今後とも引き続きご支援ご協力の程よろしくお願い致します。







  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 00:35過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月22日

メリーちゃんの病気

フィラリアになったから飼育を放棄されてしまったのでしょうか?

初めてみた時から何かを悟っているようなメリーちゃん。

自己主張もせず、

けれど遠くからでも目線はいつもスタッフに向けられ

我が身の生い立ちを語りかけているような気がいたします。

穏やかでとても愛らしい犬ちゃんです。





明日は田野の譲渡会に参加予定でしたが、

ここ数日の寒さのせいか、病気による咳き込みも激しくなり

ひまわりの家で静養する事となりました。

また、獣医師の先生とも相談し、最善の治療を施して

いきたいと考えております。

メリーちゃんには愛情や心のケアに加えまして

病気による治療費のご負担や根気も必要となります。

以上をご承知の上メリーちゃんを受け入れて下さる心優しい

飼い主さんを募集しています。


何卒どうか宜しくお願い致します。





*~譲渡会のお知らせ~*

  日時:11月22日(日)23日(祝)
  
         11:00~

  場所:田野譲渡会場

             地図はコチラ


  

    ※預かり金3000円(不妊・去勢後返金)と公的証明書が必要となります。



  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 00:04過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月20日

譲渡会のお知らせ


11月22(日)23(月)
11:00~13:00

は連日譲渡会を開催いたします。

場所は田野施設です。

ひまわりの家からも保護期限日の近い犬たちを参加させる予定です。

また、ひまわりの家にも多くの留守番組みが控えておりますので、

是非こちらにも足をお運び下さい。


現在保護している犬ちゃんたちの情報はこちら

ひまわりの家保護犬情報をごらんください。  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 00:00過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月16日

イベントの報告

11月15日は 県総合公園で開催された「犬や猫とふれ合おう」にひまわりの家から犬と猫が素敵なご縁を求めて参加しました。

             




少し風が冷たかったのですが、きれいな芝生の上での譲渡会でしたので皆がのびのびとしていました。




どの子も笑っています。飛び切りの笑顔です。
やはり青空の下で、しかもきれいな芝生の上では気持ちが良いのでしょう。
市内から少し離れた場所で10時から12時までの開催時間でしたので、訪れてくださる方は少なかったのですが「ゆりちゃん」に優しい飼主様が決定しました。

            

10月から二ヶ月間で5会場のイベントに新飼主様との出会いを求めて参加しました。
譲渡決定にはならなかったけれどもたくさんの動物を愛する方との出会いがありました。
命の架け橋をより多く実現するためにもっともっと「ひまわりの家」の存在を知っていただきたいと思います。

イベントに行かない日はひまわりの家で普通の生活をしています。
そんな普段の姿も見ていただけたらと思います。
どの子もそれぞれに個性があって、一緒に過ごす時間はとても楽しいです。

けれどここは仮の住まいです。
この子達を優しいご家族に温かく迎えていただけることが私達ボランティアスタッフの一番の願いです。
  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 20:01過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月12日

ひまわり基金に関して

前任スタッフさんのブログ『動物たちの未来のために』で設置されています

『ひまわり基金』に関しまして、みやざき動物のいのちを守る会及び

ひまわりの家は全く関係をしておりません。



先日から『ひまわり基金は復活したのですか?』というお問い合わせを多数頂いておりますが、

現在は当会とは無関係でありひまわりの家の犬ネコの為の基金ではありません。

また、『ひまわり基金』という名前に思い入れのあると言われる前任スタッフさんがご自身の

ブログにて最近復活されたものだと認識しております。

10月から新体制のボランティア主体で運営しておりますので、過去の経緯を知る責任者が

おらず、2日間に渡りまして過去のひまわりの家のブログや、ひまわり基金という名前で検索を

し、中身を精査したところ、この名称の基金は「みやざき動物のいのちを守る会」で立ち上げた

ものであり、これまで全国にいらっしゃるたくさんの方々が個人のブログやmixi等で

『ひまわり基金』の宣伝をして下さっています。

会で立ち上げた基金であり、善意ある多くの方々に今後も混乱を招く事だけは生じたく

ないとの思いから、前任スタッフさんには基金名の変更をお願いできればと思っております。

ただし、みやざき動物のいのちを守る会及びひまわりの家のスタッフは、この基金の名称に

こだわるものではありませんのでご理解の程、よろしくお願い致します。

  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 16:12過去の記事 2009.4~2010.3

2009年11月09日

支援物資のお礼とイベントの報告

支援物資のお礼

ひまわりの家には子猫、成猫、子犬、成犬、老犬、体調の悪い子、怪我をしている子など様々な子がいます。
日々の健康管理にはとても気を遣います。

南国宮崎も朝夕はめっきり寒くなってきました。夜は毛布やフリースやカイロで冷えを防ぎます。
子犬や体調の悪い子の食事もそれぞれに合った物を準備して与えています。

全国の皆さんがひまわりの家の子達にたくさんの支援物資を送ってくださいました。
離乳食用のフードやミルク、タオル、毛布、フリース、カイロ、タオル、バスタオル、おやつ、首輪、リード、ブラシ、犬用靴下、洋服、ビニール袋、消毒液などたくさんの種類を送っていただいています。





「良かったね」「ほら、これが届いたよ」「嬉しいねえ」ひまわりの家の子達に声を掛けながら見せています。
尻尾を振りながら、支援物資に鼻を近づけてクンクンしながら興奮しています。

私達はひまわりの家の子達に届く支援物資にいつも心から深く感謝しています。
何が良いか考えてくださるそのお気持ちや、ひとつひとつ荷造りされるそのお姿を思い、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

全国の応援してくださる方、心配してくださる方のそのお心に感謝して、この子達がひまわりの家で心身ともに健康になり1ヶ月間の期限で新しいご家族に迎えていただけるように一生懸命お世話をさせていただきます。

ひまわりの家の子達の為に、ありがとうございました。



イベントの報告

10月と11月はたくさんのイベントがありました。

★10月4日(日)
 「犬や猫ふれ合おう」宮崎県公園協会主催 阿波岐原森林公園

★10月11日(日) 
 「犬や猫ふれ合おう」宮崎県公園協会主催 特別史跡公園西都原古墳群

★11月1日(日)
 宮崎どうぶつフェスタ2009「いのちの絆」宮崎県主催 臨海公園

★11月3日(火)
 みやざき健康ふくしまつり 宮崎市主催 フローランテ

★11月7日(土)
 みなみ九州産業交流祭 都城市主催 都城市総合文化ホール


イベントがある日のひまわりの家は朝早くから作業が始まります。
力仕事が多くなるので、ボランティアさんのご主人様も応援に来てくださいます。
それぞれが仕事を分担して手際良く作業が進みます。
その日の参加犬や猫は、当日の朝の体調を観察し少しでも異常があれば参加を見合わせます。
そしてイベント会場へ時間前に到着出来るように、元気な犬と猫はバリケンに入り車で移動します。

車での移動には負担が掛かり可哀相だと思いますが、たくさんの方が集まる場所へ行き「いのちの期限」があるひまわりの家の犬と猫に素敵なご縁を求めて行っています。
画像でもじゅうぶんに可愛いのですが、実際に見て触れてくださるともっともっと良さが理解していただけると思っています。

10月と11月のイベント会場への参加は、スタッフ1名とボランティアさんの協力で全て実現することが出来ました。

そして、イベントがある日のひまわりの家でも、ボランティアさんがお留守番の犬と猫の世話や来訪者への応対、そして清掃等をいつもと変わりなく作業してくださいます。
イベントがある日は、このように会場とひまわりの家の2つに分かれてボランティアさんが協力してくださいます。

犬と猫の譲渡が決定すると涙したり、皆さんで手と手と取り合い喜んでいらっしゃるその姿に深い愛情を感じます。本当にありがたい存在です。

そして最後のイベントは


★11月15日(日)10時~12時
 「犬や猫ふれ合おう」宮崎県公園協会主催 
 宮崎県総合運動公園中央花壇(中央第2駐車場)


 ひまわりの家の子達に会いに来てください。それぞれに個性があって面白いです。
 どの子も人間が大好きで、その手に触れてもらい抱いてもらうのを待っています。  


Posted by ひまわりの家スタッフ at 04:34過去の記事 2009.4~2010.3